トップページ

2007年5月30日 (水)

2007年ミス・ユニバース森理世 政界の肉便器

2007年ミス・ユニバース森理世 政界の肉便器

2007年ミス・ユニバース・コンテストが28日、メキシコ市で開かれ、日本代表の森理世(りよ)さん(20)=静岡市出身=が優勝した。ミス・ユニバース・ジャパン事務局によると、日本人の優勝は1959年(昭34)の児島明子さん=当時(22)=以来48年ぶり。昨年のコンテストでは知花くららさん(25)=那覇市出身=が準優勝に輝いている。

3

プライベート画像

Kfullnormal20070530122_l

共同電が伝えるロイター通信によると、コンテストには世界各国77代表が参加。森理世さんはグッチの衣装を着こなすなど装いが際立っており、決勝で10人の審判全員が投票した。優勝が決まった瞬間「手や体が震えた」というが、ステージでは「(驚きで)頭の中が真っ白。周りのサポートのおかげ。感謝の気持ちでいっぱいです」と流ちょうな英語で語った。

Fbe5bdd39fae43a88d52b960e3d27a3a

政界への繋がり
ミスユニバース裏事情 

森理世さんは身長1メートル75。4歳からダンスを始め、高校からカナダに留学してバレエスクールでダンスを勉強。現在は静岡市内で母親が経営するダンススタジオで、ジャズダンスのインストラクターとして働いている。会場には母親と祖母、スタジオの生徒ら約20人が駆け付け一緒に大喜び。母親からは「おめでとう。これからは社会のために頑張りなさい」と泣きながら声を掛けられた。

5ae8417ffb0342da87057555ec4d26c1

コチラが問題の画像 

森理世さんにはダイヤモンドや真珠があしらわれた25万ドル(約3000万円)相当の王冠が渡された。なお、2位はブラジル、3位はベネズエラの各代表に決まった。

4e6f7ef5409f4bc781e4717

森理世肉便器詳細動画はこちら 

2007年ミス・ユニバース森理世 政界の肉便器」カテゴリの記事

無料ブログはココログ